だらだら野球観戦したりゲームするブログ

野球観戦、ガジェットいじり、ゲームなどしていきます

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2 Blog Ranking

選抜高校野球 安楽君について

2013.04.02 (Tue)
今日準決勝が行われ

浦和学院5-1敦賀気比
済美3-2高知


という結果になり決勝は浦和学院vs済美という組み合わせに決まった

正直、済美が勝ったのは複雑な気分だ
理由は安楽君の酷使だ

安楽君は1回戦から先発し全試合完投して球数の合計は663球

内訳
1回戦 13回 232球
2回戦 9回 159球
準々決勝 9回138球
準決勝 9回134球

ちなみに今まで甲子園での投球数の上位はこんな感じ

斎藤(現日ハム)  948球
安楽(済美) 663球
松坂(現インディアンズ) 643球
福井(現カープ) 558球

マスコミなどは鉄腕とかなんやら言っていい話みたいに言ってるが
全然美談でもなんでもなく安楽君の投手としての寿命を縮めているだけだ


また当の本人は日本の野球はこういうものと言ってるらしいけど
指導者や高野連は選手にこんなこと言わせてしまって恥ずかしいと思わないといけないでしょ

本人がぶっ壊れてもいいから投げたいという気持ちは多少なりとも分かる
だから周りの大人がそれを止めてあげるか選手を守るルール作りをしなければ
選手は壊れるまで突っ走るだけだ

他の人のブログやツイッターでは球数制限の導入すべきという意見があるが
自分もそれには賛成

球数制限を導入すれば有望選手を集めることの出来る一部の高校と
それが出来ない高校とで差が広がるというのは分かるが
こういったことを指摘しないマスコミや議論しない高野連はおかしいのではないだろうか
(高校野球は教育の一環というのは建前で興業っていう側面があるからだとは思うが。。。)





スポンサーサイト


FC2 Blog Ranking

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。